外壁塗装・防水工事は大阪を中心に近畿園で実績のある当社にお任せ下さい。          
   
塗装工事
 (外壁塗装・鉄部塗装・屋根塗装)

(外壁や屋根の塗替え時期としては)

外壁 5年〜10年。
アクリル塗装の場合は耐久年数が短いので注意が必要です。

チョーキング(手で触ると白い粉がつく状態)が塗替えのサインですので、
ひび割れる前に
塗替えをしましょう。

鉄部 3年。
サビて腐食が進行すると耐久性が大幅に低下しますので、こまめな塗替えが
必要です。

風雨にさらされる部分は特に注意が必要です。

屋根 6年〜10年。
紫外線と雨・雪の影響で傷みやすい部分です。
建材の種類にもよりますがスレート瓦(カラーベストなど薄い住宅用屋根葺き材)
の場合には、
定期的な塗替えが必須です。塗膜が剥がれると、反りの原因となり、
塗替えでは済まなくなってしまいます。

木部 5年。
大変デリケートな素材で、塗膜が剥がれると非常に傷みやすくなります。

長持ちさせる為にも、定期的な塗替えをお勧めします。 

(塗料の種類と耐久年数の目安)
   アクリル樹脂系   2年〜 5年    安価な塗料
   ウレタン樹脂系   5年〜10年   以前の主流塗料
   シリコン樹脂系   7年〜10年   現在の主流塗料
   フッ素樹脂系   10年〜15年   最も耐久性能が優れる塗料
      <※耐用年数は立地環境により大きく変わります>

(塗装の工程の簡単な説明です)
下地調整(汚れやコケを洗浄し、ひび割れやモルタルの浮き部等を補修します。)
.下塗り(シーラーやフィーラーなど接着剤を塗ります。)
.中塗り・上塗り(本塗装です。2度塗ることできれいに仕上げます。)
良い仕上げには、下地調整や下塗りの工程が非常に重要です。
不十分な状態で塗装すると、剥がれやすくなってしまいます。

Copyright (C) 2010 ビル・マンション塗装・防水工事の(株)あさひ建装 All Rights Reserved.