外壁塗装・防水工事は大阪を中心に近畿園で実績のある当社にお任せ下さい。          
   
基本的な塗装作業工程
(あくまで基本的な作業工程ですので、塗料などの種類によって異なることもあります。)
外壁の塗り替え
<1>下洗い
外壁に付着したカビやコケ、埃などを高圧洗浄で洗い流します。
     (※圧力は壁の傷み具合などにより調整します。)
<2>養生
塗料の飛散などで周辺や施工面以外の汚染予防にメッシュやビニールで完全
養生します
<3>下地補修
外壁の欠損部やひび割れ、クラックの補修をします。
塗装工事や防水工事は、下地補修の良し悪しが工事の良し悪しを決めます。
<4>シーリング
窓まわりや外壁打ち継ぎ目地、各ジョイント部のシーリングを直します。
通常の場合は撤去打ち替え、劣化が小さい場合は増し打ちとなります。
<5>下塗り
シーラー機能とフィラー機能を兼ね備えた高性能の水性反応硬化型微弾性
ホールド材で下塗りします。
<6>中塗り
高耐候性形水性反応硬化シリコン樹脂塗料で強靭な三次元構造塗膜を完成
します。
<7>上塗り
熟練職人の技でじっくり丁寧に仕上げます。
下塗りと中塗りは塗膜の強さを重視し、上塗りでは仕上がりを重視します。
<8>仕上げ
最後の仕上げは清掃及び検査です。
 
Copyright (C) 2010 ビル・マンション塗装・防水工事の(株)あさひ建装 All Rights Reserved.